2016年末年始 山陽地方10☆尾道(後編)~帰路

こちらからの→続きでーす

ここからは猫の細道と言われる道を通ってきます



約200m続く 細い路地には



このような↓福石猫と言われいる108匹の猫さんが



道の至る所に潜んでいて見つけながら歩くのが楽しい



福石猫を見つけたら 優しく3回撫でると願いが叶うとか

こんな所にもネコさんいたよ



寄り道はしなかったけど招き猫美術館がありました ネコ好きさんには聖地かも~
千光寺周辺散策はここまででーす

駐車場へ行く途中 昨日みたお風呂屋さんゆーゆーが開いてたよ



明治時代にあった銭湯をリニベーションしたオシャレなカフェ&おみやげ屋さんでした
後から聞いたんですが店内ワンコOKカフェなんですって~

ロコ達は車で寝んねしてもらって、私らは尾道ラーメン屋を探す



ガイドブックに載ってたお店 1軒だけ開いてた喰海(くうかい) 1時間位並んでやっと



さっぱりスープがお店のこだわりだそうで 尾道を味わせてもらったよー

山陽旅はここまで さーここからは帰路

福山方面に戻り 温泉コロナの湯



出てきて19時半 ここで車内仮眠
23時起床(全然寝れなかった) コロナの湯のお食事処で夕飯



最後に広島の本場でカキ食べたかったのに完売だったー
あっちゃんが 唐揚げ 私がカレーうどん



さー目を覚ましたら出発ここから 一気に高速道路へ
渋滞しそうな関西と亀山は抜けておきたい


2017年1月3日旅5日目

朝4時 おはようございまーす



私 寝ちゃってて 起きたら 東名高速の愛知県長篠設楽原PA 運転ありがとー
ここまでガラガラ
 
& ここまできたらもう家まで余裕だろうと 車内仮眠



7時半に起床して ここで朝ごはん



名古屋名物の 味噌カツときしめんの定食 ↑とんてき定食↓
朝からガッツリ



目も覚めたし 一気に帰るよー



途中まで快適走行



神奈川あたりから大渋滞 (箱根駅伝と12台の玉突き事故だ)全く動かない
下の道に降りちゃったけ どこれまた大渋滞



夜7時頃 自宅に到着 明日からアッチャンはお仕事

今回はノンビリ その土地を楽しむを目的に
倉敷 鞆の浦 尾道と 山陽地方ジックリ満喫できたー

倉敷を案内してくれた ぽんずチャンにも感謝 ありがと

見所満載 楽しい いい旅だったー



にほんブロうグ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

2016年末年始 山陽地方9☆尾道(中編)

こちらからの→つづきでーす

尾道に来たら千光寺山ロープーウェイで山頂に上がってみなきゃ



の前に 映画 『転校生』 にも登場した有名なワッフルの美味しいお店 茶房こもん に寄り道



ロープーウェイ乗り場の目の前で 行列ができる程のお店だそうです
お外だったらワンコOK



オシャレな朝ごはん 生地がサックサクで美味しかった~

食べたら いざロープーウェイへ



ワンコは頭までバックに入れば乗車できまーす



標高1442.2m 片道3分の空の旅

山頂駅到着 わぁ~景色いい



先に見えるのは尾道大橋、四国へ渡るしまなみ海道スタート地点だよ

ロープーウェイを出ると千光寺公園展望台



上へあがってみるね~

ちょっとガスってるのが残念だけど360度見渡せる



目の前の海は、尾道水道
天気が良ければ 奥の山の向こうに海が見えて瀬戸内の島々も見える



ここからはガイドブック片手に お散歩しながら山をおりるよ

まず出てきたのは岩割の松(いしわりのまつ) 樹齢数百年



岩を割り砕いて立っている松 自然の生命力 まだだ成長していますよー

その目の前にあるのが 鼓岩(つつみいわ) 別名ポンポン岩



結構スゴイ場所にあるょ 滑り落ちないでよ~



岩についている線は
大阪城築城の時 石垣材として使おうと割りかけたノミの跡といわれてます



ロコの後ろの所にぽんぽんスポットがあり
金づちが置いてあるので叩いてみる



凹の周辺だけが 太鼓のような音ポンポン
他の場所はカチカチ まさに石を叩く音
ポンポンって 不思議



少し下ると千光寺境内

こちらは↓三十三観音堂



お賽銭の後のガラガラさせるヤツが ここはお数珠なんです
ゆっくりまわすとお数珠が移動して玉と玉のあたる音 カチカチって鳴ってました

その先には鎖山(くさりやま)



岩に鎖がついていて岩を登りながら 修行・参拝できる場所
子供達が岩を登ってたよ~

つづいて本堂別名 赤堂 大行列の為 参拝は諦め



ご本尊様は千手観音菩薩 幸せになりたい人すべてに手を差し伸べてくれるそうです

混雑している中を突き抜けていくと 大きな岩の上に球
麓にいた時から目立ってた球…



玉の岩(たまのいわ)夜の海を照らしていたと言われてます
千光寺の名前の由来もここからきているのね~



その先には鐘楼(しょうろう) 日本の音風景100選の1つ



「除夜の鐘」として尾道の名物だそうです
どんな音色なのか聞いてみたかった~



鐘は尾道 全部に聞こえるような いい場所にあったょ↓



先へ進むと 太陽 月の光を鏡のように反射させていたという鏡岩(かがみいわ)があります



この写真のもっと上に鏡…
イカン肝心の鏡写真がなかったこちらを見てね→(笑)

道なりに奥に行くと文学のこみちがあります
階段をえっちらおっちらガンバる



迷路のように上り下り 途中で気がついた コレ
小道に25基の句碑が点在している(だけ)途中でやめてしまったので参考に→

ここの次に出てきのは



天寧寺海雲塔(てんねいじかいうんどう)
お寺と坂道と海に町 絶景でした~


あともう1回 こちらに→つづきまーす




にほんブロうグ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

2016年末年始 山陽地方8☆尾道(前編)

こちらから→の続きでーす

明日は尾道を散策予定ですが
通り道なのでまだ時間あるし 昭和レトロな商店街を先に散策

しかーし商店街 ほぼ全部 お店が閉まってた....



せっかくだから 夕飯は広島名物を食べようと
ブラブラ歩きまくって やっと一軒 開いてる店を発見



ここでは尾道焼きが食べれる
尾道焼きとは 広島風お好み焼きと同じで麺入り 具に砂ズリ(砂肝)と駄菓子のイカ天が入り



②を見て~ 小麦粉(粉)あんな少しなのね
ガンコ店主と会話をしながら 待つことしばし...完成



上:いわゆる普通のっこっちのお好み焼き
下:いわゆる観光客が食べる尾道焼き だそうだ



地元の人は鉄板のままヘラ(コテ)で食べるが 我々は慣れてないから割り箸で食べなさいということでした(笑)
尾道焼きはコリコリ食感で美味しかったです

外はスッカリ真っ暗 店目の前の海上のクレーンは今だけライトアップだそうです



食後に有名なアイスクリーム屋からさわへ これまた本日休み
その先のコンビニでカップ販売中の張り紙があったので買ってみた



本来は もなかにサンドしてあるアイス 昔懐かしいバニラ味でした~

それでは本日の
少し走った所に 尾道平原温泉ぽっぽの湯



ここのキャンピングカーオーナー(くるま旅倶楽部)の湯YOUパークとなっており車中泊が可能 ですが...
トイレが夜は使えなくなるので道の駅みはら神明の里



本日はこちらで車中泊としまーす
寝る前に明後日の帰宅の渋滞回避 作戦 会議



倉敷のぽんずパパのアドバイスにより
明日の夜中に関西を抜ける事にしました

星空散歩したら 就寝でーす




2017年1月2日旅4日目

朝8時過ぎですがロコ(笑)



がんばって朝んぽだよー
この道の駅 車中泊した車がいっぱい



ここは高台に位置していて眼下に海と町 



島々が見えて 景色いいよー



道の駅が開くのを待ってお土産買ったら尾道へGO

車を車庫に入れて10時



まず出てきたお寺西国寺境内は
奥の山の高い所まで建物がいくつも見えます



こちら聖徳太子が創建したと伝えられており
大きなワラジは健脚祈願だそうです



今回は 時間がないので ワラジだけ

つづいて



尾道って坂が多いって聞くけど



ホントなのね~



やっと出て来てた



御袖天満宮(みそでてんまんぐう)

こちらが 映画『転校生』の重要なシーンで使われた階段



この石段は一番上を除いて全て 継ぎ目のない5mの1枚石でできているそうです

上へあがってみよう



わぁ~ 映画が思い出される~



あの映画大好きでした 感激っ
気がつけば 大興奮して階段の写真しか撮ってきてなかった(笑)


オマケ
映画 『転校生』懐かしい~




つづきまーす




にほんブロうグ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

2016年末年始 山陽地方へ7☆鞆の浦(後編)

こちらからの→つづきでーす
 
乗船前にランチ 元旦の為お店がどこも閉店の中 やっと見つけたお店

築300年の江戸時代の建物をリノベーションした御舟宿いろは(おんふなやどいろは)
外観も店内もオシャレ



全員 鯛いろは漬け御前 を注文 鞆の浦は 鯛 が有名だょ
(ロコ達は車でお留守番中)



みた目もキレイでお正月にピッタリ~
あっちゃんは 鯛もご飯も大盛り(笑)



鯛は 最初はワサビ醤油で食べ
最後はご飯の上に乗せて だし汁をかけて食べる



とても美味しく いただきました~

後日 知ったんですが このお店 宮崎駿監督のデザインしたお店で
今でも坂本龍馬がいろは事件の海難審判に使った部屋が残ってるそうです



ではロコを拾って渡し船乗り場へ
大人往復240円 ワンコ0円



龍馬の海援隊が乗り込んだ蒸気船を再現した平成いろは丸に乗って仙酔島(せんすいじま)

船内



5分間の船旅 あっという間に到着
周囲6㌔の小島に上陸だよー



仙酔島(せんすいじま)→仙人が酔うほど美しい島



日本で最初に国立公園指定された公園 パワーありそう



海岸線を歩いて 五色岩のあるパワースポットまで行ってみまーす



島内には宿泊施設があり 目の前が砂浜



この砂浜は身体に溜まった電磁波をアース(流す)する事ができ身体が軽くなるとか

大きな鯛発見



お正月だし めでタイ ですな



海ギリギリの遊歩道 ノーンビリお散歩



気持ちがいいでしゅよー byロコ



五色岩と言われる岩が1㌔に渡って続いているパワースポット
かなり歩いてるけどまだかな~



黒.赤.青.黄.白



巡り合えた時には いや 巡り合えたよねー



『ここで永遠なる幸福の扉をひらくであろう』と言われてます



ロコと一緒にベタベタ岩をタッチしてきたよー 幸福の扉 開け~



パワー充電できたので もう少し先まで行ってみるよー



人が誰もいない砂浜ここで ノーンビリ遊んでました~



これ以上先へ進むと夕方になってしまいそうなのでユータン



チッコ休憩して



仙酔島 人も少なくて穏やかで海もキレイで心が洗われた~



帰りの船は船内に座ってきたょ



乗船場の前に 龍馬観音 発見



龍馬さんが指さしている先はいろは丸沈没地点だそうです

駐車場の上に展望所があるのであがってみました~



わぁ~ 穏やかなポニョの世界が広がってる感じ



鞆の浦 のんびり癒される港町でした~



しかーしとにかく道幅が狭いっ すれ違いが出来ない車がいて かなりの立ち往生
あっちゃんいわく 今までの道の中で一番狭かったって


現在16時 広島の尾道へ向かいまーす


こちらに→つづく~


にほんブロうグ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

2016年末年始 山陽地方へ6☆鞆の浦(前編)

こちらからの→つづきでーす

阿伏兎観音からは スグ 鞆の浦(とものうら)に着きます

道がとにかく細くて車1台やっと通れる程度
ちょうど 出てきた駐車場に車を停めて歩いて散策~



見てこの細い路地 こんな道ばかりよー
路地を抜けたら漁港が出てきた



この港町は ジブリの宮崎駿さんが気に入った町でもあるんですょー



この町に2ヵ月滞在して 崖の上のポニョが完成
ポニョはこの港町がモデルなんですって~



ロコ 足取り軽くお散歩サーン



見えた~ ドラマ流星ワゴンによく出て来た常夜灯(じょうやとう)
テンションあがる~



あの場所へ行くのも細い路地を抜けてくよー



古い街並み
江戸時代からの建物が そのまま残っている物も数多くあって



江戸時代に書かれた地図 今の地図としても通用するのは
全国でもここだけだそうです



そして やっと出てきた鞆の浦のシンボル



高さは11メートル港に建つ常夜灯は日本一の大きさ



そうそうまさにこの常夜灯だ~ 記念に

そのすぐ近くに坂本龍馬のいろは丸展示館があります 本日休館日 残念



中には龍馬の海援隊が使用していた船 いろは丸 が沈没した事件(いろは丸事件)に関する物の展示と
龍馬が身を潜めたという隠れ部屋が再現されてるそうです

そこから見えるのが



流星ワゴンの忠さん(香川照之)家だー



表札がそのまま 左が忠さん家で右が忠さんの会社.....
実際にあった話だったのか



帰ってから調べたら 建物は元からあった物を使用し 門はセットで後から付けた物で
表札もポストもそのまま残してあるという事でした~



忠さん家の目の前は穏やかなステキな景色広がってたよ

では渡し船乗り場を探すよー 途中ガラス張りのお店?家?の中に見つけました



ぽにょ 宮崎駿さんがこの町にいた足跡ですね~

鞆の裏の看板発見



この後ろに見える海から いろは丸が来たよー



すぐ横に着き ここが渡し船の乗り場でした~
ワンコも乗船できるという事で確認しに行ったところ



坂本龍馬ならぬ 鞆龍馬おもてなし隊(観光案内人)に出会いました

ここから渡し船に乗って向こう岸の島へ
パワースポットがあるというので行ってみます



ワンコはバックかゲージに入ってれば乗船OK

朝からなんも食べてなくて やっと見つけた



では、一旦 ロコのバックを取りに車に戻りまーす



これまた鞆の浦っぽい ステキな路地
正面には海が見えてました~

いろは丸事件は 鞆の浦沖で起きた事件です



こちらに→つづきまーす


にほんブロうグ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
プロフィール

sae

Author:sae
   千葉県

   ロコ♂
 ポメラニアン
 11歳 6.0㌔
2006年2月3日生
(架空ですけどネ)

 迷子犬でした
 生後7カ月頃に
うちの子になりました

出逢いに感謝です♡♡

カテゴリ
最新記事
お友達ブログ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

我が家のキャンピングカー

RINEI リンエイ
バカンチェス
ふたりのくるま旅
ツイン

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
myTwitter
★ロコのお気に入り★
ロコと車が掲載されたよ




オヤツ作りはコレで




夏の必需品だよ
月別アーカイブ