2015 年末年始は和歌山 南紀へ10☆那智の滝

こちらからの→つづきでーす

時刻は16時過ぎ~ 最後にもう1つ観光しとく
でも 目的地の途中さら大渋滞 引き返すか迷ってたらちょっと見えてきたー



和歌山の世界遺産の代表 那智の滝 日本三大名瀑の1つ 私の中では日本一の滝

滝が見えたらテンション 随分手前だけど車を止めれたので少々歩いて見てこょー



こちら滝の入り口 うちは2度目 チョコナ家とロコは初めてだよ~



ワンコ連れでも割りと近くまでいけるみたい



飛瀧神社(ひろうじんじゃ)からの滝見です
階段下ってきまーす



あとちょっと がんばって~



ロコの目の先には



滝がドドドドド~



落差133m、銚子口の幅13m、滝壺の深さは10mの長い滝スゴイ迫力のハズなんだけど



以前来た時は水しぶきも飛んできて近くにいるだけで濡れてしまう勢いだったのに
ナント。。。。



水が少ない 下の方は水が見えない石ばかりね。。。
この旅 晴ればかりだったせいもあるのかしらね でもスバラシイ滝



飛瀧神社のご神体は滝なので本殿はありません
この左からは拝観料300円で滝の真下に行けますが、ワンコはNGなのでここまで



階段の横に撫でるとパワーが貰える石がありました~ナデナデ
滝が見れたので 来た道を戻りましょ~



ずーと上り 疲れちゃったロコちゃんは抱っこです

那智の滝の帰り道 寄り道したお土産屋さん那智ねぼけ堂でアイス休憩



辺りはスッカリ真っ暗 この先の天然温泉熊野の郷で温泉に入ってきまーす

さー 道の駅まで 夜ご飯を探しながら走るが。。。
今宵の宿場 三重県道の駅パーク七里御美浜に着いてしまった~

この道の駅 スーパーが併設しているので食べ物屋さんを期待して行ったらないっ
今夜もスーパーの物。。。。



道の駅の隣に焼肉屋さんがあった~ この旅の最後の晩餐



ナント気前のいいチョコナパパさんがごちそうしてくれました~ ウマさも倍増
お腹いっぱい ごちそうサマでした

車に戻って 食後のをうちから提供 安くて申し訳ないっ(笑)



星空散歩して最後の夜 車中泊就寝でーす


2016年1月3日旅5日目

車中泊した車は他に1台のみでした~ 朝のお散歩~



毎度 寝起きが悪いロコっちゃんの朝はブサイクとなってます(笑)



どんよりな日 海まで行くのはチト遠そう 後でいっぱい歩くので



車に戻って準備したら出発でーす
本日は午後には三重県を出る予定となってます

こちらに→つづく やっと最終回


にほんブロうグ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ






スポンサーサイト

2015 年末年始は和歌山 南紀へ9☆紀伊大島 太地

こちらからの→続きでーす

もう1つの島に行ってみたい~と言う訳で出発



串本と紀伊大島を結ぶのは↓この橋を渡ってくょ



橋へ続く道は海の上を走っているような景色だったよー

灯台へ行く手前にトルコ記念館があります
電話したらワンコは抱っこで入れるという事なので寄り道~



ゆるキャラの まぐトル君に会ったょー(あっちゃん手をつないでるww)
マグロ(串本が世界初のマグロの養殖成功した場所) + トルコ ⇒ まぐトル



トルコ記念館にきたょー 外壁のトルコタイルがキレイね



このマーク トルコと日本が仲よさげ… なぜだろか
さっそく潜入 (大人500円 ワンコ無料)



館内には 1890年にこの沖でトルコの船が座礁し沈没 それを日本人が助けた事から始まった出来事が色々と展示してました
トルコと日本の仲良しはそれだったんですね~ 詳しくはこちら→



2階から座礁した場所が見えたよ~ あの岩に引っかかったのね

この出来事が実話として映画 海難1890 になったばかりで
記念館の外には映画で使ったセットなどが展示してあったよー



ははは これは単なる顔出し看板セットは後ろに見えてる物ね
串本で撮影された映画 見てみたくなったょー

では 灯台までお散歩さーん



途中には トルコの将士の慰霊碑などがありました



今でも5年ごとにトルコからも人が来てこの場所で追悼式典が行われてるそうです

この先に見えてきた 樫野崎灯台(かしのざきとうだい)



周りに水仙の花が沢山さいてたょ



明治時代に建てられた日本最初の洋風石造り灯台



この灯台の周りは展望台になってて ここからの眺め~



あと ドドーンと海



100年以上続いている トルコと日本の絆 勉強になりましたー
では駐車場に戻って 来た道を戻りまーす

串本を出て北上12時半なのでそろそろお昼ご飯 相変わらずご飯屋さんが見つからない



この景色の前に やっとお店があった



小さな 『お食事処』 の看板見逃さなかったわよー(笑) 店内に入ると



きたーーー 昭和の喫茶店
地元のお魚が食べたい~ けどナイ



結局 お肉 私のは↑ 鷄竜田丼? ↓あっちゃんのカルビ弁当?だったかな(笑)



少々お肉がボソボソでございました(笑)
お客さんポツポツ入ってくるんですよー こっちは 昭和の喫茶店がまだまだ現役なんだね~

お店の名前は『たい島』お店の前の景色は



因みに左側が 九龍島(くろしま)です

さー どんどん北上してきますょー



続いて来たのは 太地(たいじ)クジラの町だょー

太地くじら浜公園には実際に使用されていた捕鯨船が陸置きされてる



大きいっ 以前は中にも入れて 当時使用していたそのままが資料館となっていたそうです
中を見たかったな~

船の前には 棒高跳びしてる人~



って違います クジラを突いとります
太地は 400年前クジラをモリで突きとる古式補鯨が発祥した地だそうです



昔は素手でクジラ捕らえたんですね~
それに この船のスクリューにアンカーも デッカい(笑)



クジラの尻尾の噴水(水でてなかったけど)



そしてシャチさーん 写真スポットがいっぱいで楽しかった~

ここには 大きなくじらの博物館がありまーす
勉強不足だった~ 今調べたら 抱っこでワンコ入館OKでした
イルカともたくさんふれ合えそうなので またつか遊びに行きたいでーす

さて時刻は15時 もう一か所どこか観光できそう


こちらに→つづきまーす



にほんブロうグ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

2015 年末年始は和歌山 南紀へ8☆潮岬

こちらから→の続きでーす

まずは本州最南端の潮岬灯台(しおのみさきとうだい) 日本の灯台50選の1つに来たよ~



大人200円 ワンコは無料で中に入れるよー
ここ 台風の通り道なのか台風中継で毎度映るこの灯台



テレビに映るの見ると 行った事ある場所って事で親しみ感じるのよね(笑)
我が家は2度目の来訪ナリ~

灯台の横に小さな資料館がありましたー



明治3年(1870)から点灯し続けているので現在146年目スゴイ~



これは2代目の灯台のレンズだそうだよ~ デッカイね~

では昇ってみょー



灯台内は68段の螺旋階段となっておりまーす



グルグル グルグル 上がって 最後は立て掛けの階段 ほぼ垂直~



アッチャンのお腹 ロコバックで更にデッカイお腹
ダイエットしないと出れないかなぁ~



ははは 乱れまくりでなんとか出れたょー



海面から30m 灯台の高さ19.55m この位置は約50mの高さだょー



眼下に広がるのは 正面に海~



右手にも海~



左手にも海だ~



雲が多いのがちと残念 でも本州最南端の景色 海三昧サイコーでした~

では 下りて灯台から見えた神社に行ってみよ~

灯台のすぐ横の道を歩いていくとスグ 潮御崎神社(しおのみさきじんじゃ)がありました



しおのみさき[潮岬 潮御崎]漢字が違うんですね~ こちらも もちろん本州最南端神社

鳥居をくぐって石垣の横の階段を上がると



こじんまりとありました~



ロコも一緒に初詣



今年も笑顔いっぱいでいれますよ~に



では来た道を戻りましょ~



これでまた 台風中継 見るのが楽しみだわ


<おまけ
潮岬の灯台の所で「よかったら持っていって~」って2粒のはまゆうの実をもらったよ
灯台の周りにたくさん咲いてるそうです 花は→



どんな風に育つのか楽しみ~ これを見るたびに和歌山を思い出すよ
1月に植えてはや6ヶ月たちました


こちらに→つづきまーす


にほんブロうグ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ




2015 年末年始は和歌山 南紀へ7☆橋杭岩

こちらからの→つづきでーす

2016年1月2日旅4日目

道の駅くしもと 朝 6時30分...... 車内からちらっと外を見たら



海から太陽が昇ってきてる~
急いで外へ出ると 人も車もたーくさん 三脚にカメラをセットしてる人もいっぱい



日本の朝日百選に選ばれている場所で 太陽が昇ってくると岩が真っ赤に染まってくらしいんです



岩は大小約40コ 海岸から大島に向けて850m一直線に立ち並んでいて
橋桁の橋脚に見えるという事から橋杭岩(はしぐいいわ)と名前が付いたそうです



車のリアガラスに写りこんでいてキレイ~



日の出は7時頃なんですが、7時過ぎても太陽が出そうにないの。。。。



三脚のカメラマン達も片づけはじめているので 残念、曇が多い為 あきらめ~
(朝日が岩の間から昇る景色は→)



このままお散歩しちゃいましょ~



干潮時には岩の所にある弁天島まで歩いて渡ることができるんですが
グチョグチョで転びそうなのでやめときました



国の天然記念物に指定されてまーす



自然の力でこのような景色が出来上がるなんておかしいと思った方伝説があります ご参考に→

昨日から気になっていたご当地グルメの『めはり寿司』
道の駅の前のお店に看板が出てる



覗くと店内にはワンコがいる 聞いたら常連さんのワンコ
ドックカフェじゃないけど今日はもぅワンコ店内OKって言うので(笑)ここで朝食



映画のセットのような 昭和の喫茶店
注文したのは モーニングセット500円



では いただきまーす
めはり寿司は時間がかかるというので食べてる間に作ってもらってお持ち帰りに
ケープタウン人柄のいいお店でした


さー準備したら和歌山最南端 いや 本州最南端へ出発でーす




<おまけ
↓ケープタウンのマスター手作りのめはり寿司 ウィンナー付



こちらが有名なめはり寿司→
あーん おじさんのは白いごはんが葉っぱに包まれてただけ 味がなかったー
食べ直ししたーい(笑)


こちらに→つづきまーす

にほんブロうグ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

2015 年末年始は和歌山 南紀へ6☆三段壁

こちら→からの続きでーす

アロエの花が温暖の和歌山を感じるね~ 



さて~続いて来た場所はどこかなぁ~



高さ60メートルの絶壁の上にいるょー



こちらは三段壁(さんだんぺき) 南北2キロに渡りこの景観



太平洋ドドーン 広いぞ~ 和歌山~(笑)



そしてここには 平安時代 熊野水軍の舟隠しの場所があるそうで
今からそこ三段壁洞窟に行ってみーす

エレベーターで24秒 地中36mへビューンと下がると



熊野水軍 ロコ武士がおりました(笑)
ワンコは抱っこして一緒に見学できまーす(大人¥1300 ワンコは無料)



では散策 向かって左手に行くと海



このちょうど真上が さっきいた場所

ロコもザバーンと来る波を見る~



わーい 楽しいね~
正面の岩は十像岩と言って



岩肌に10の石像が見えるという天然岩



むむむ.....全くわからな----い

反対側には パワースポットで牟婁大辯才天(むろだいべんざいてん)
どんな願いも叶えてくれるそうですょー



手水舎は龍



口から出てる水は温泉であたたかいよ
そーいえば上に足湯(温泉)がありました~

お参りしてこーね



おっと 神様が見えない失礼しました~
日本最大級の青銅で出来た弁才天サマです



今思えば ここが初詣だったー(笑)
洞窟探検は200m



洞窟の最後に出てきのがここ



ここが舟を隠してた場所だねー



右が海 洞窟になっていて行き止まりの船着き場



壁の色が茶色くて波もザバーンとなかなか臨場感ある場所でした

ではロコを車に戻して
ここのお食事処(昭和なドライブインみたいょ)で15時なので ランチにしちゃう~

メニューが選べる程なかった 男性陣↓和歌山ラーメン



女性陣↓ 梅うどん



おうどんが梅色 &梅干し入りで ほんのりスッパかったょ(笑)

さーて この先 観光地がなさそうなのでひたすら



15時45分 太陽がおちはじめた~
これは絶対に海に沈むハズ~それなら最南端の灯台から見るべしと急ぐ



が 間に合わず16時45分沈んじゃった ザンネーン
諦めて近くの道の駅を探す



ここは和歌山県 最南端の道の駅 くしもと橋杭岩(はしぐいいわ)



何やらモアイ像のような石がズラリ...国の天然記念物だそうです
冬の1日は短いね~ 本日の観光はここまで

さて近くの温泉は串本ロイヤルホテル 1200円と高め~ 他にないのでここで



サッパリのんびりできました~
夕飯はここで食べると1人7000円のバイキング 予算オーバーの為 却下(笑)

近くに町があったのでそこに ファミレス発見でも気分じゃないと結局スーパーで



地元の物が食べたいのにお店ないね~ 本日も車内食
湯豆腐とお寿司 昨日の食べきれなかったお肉もついでにしゃぶしゃぶ(笑)



夜なのに駐車場が満車になる混みよう
ガイドブックによると ここ ご来光のスポットだった

本日は22時半 車中泊就寝でーす 明日早く起きて絶景みるゾー


つづく~



にほんブロうグ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
プロフィール

sae

Author:sae
   千葉県

   ロコ♂
 ポメラニアン
 11歳 6.0㌔
2006年2月3日生
(架空ですけどネ)

 迷子犬でした
 生後7カ月頃に
うちの子になりました

出逢いに感謝です♡♡

カテゴリ
最新記事
最新コメント
お友達ブログ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

我が家のキャンピングカー

RINEI リンエイ
バカンチェス
ふたりのくるま旅
ツイン

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
myTwitter
★ロコのお気に入り★
ロコと車が掲載されたよ



オヤツ作りはコレで




夏の必需品だよ
月別アーカイブ