2016夏 青森 下北半島10☆十和田湖

こちらからの→つづきでーす

奥入瀬渓流をぬけて十和田湖(とわだこ)に来たよ~ 十和田湖と言ったら↓乙女の像



ロコ乙女でございまーす
以前 訪れた時 乙女の像を見なかったのが後悔 今回は見てくるぞ~

お昼時刻でお腹が空いた ロコと入れるお店がみつけられないのでとりあえず出店のこれ↓



八戸で食べ損ねた 八戸の郷土料理 『せんべい汁』 注文すると南部せんべい1枚を
その場でバキバキ割って鍋の中にポチャン 水分を少し吸ったらお椀へ 触感がウマ~



さて、ではガンバッテ行ってみよ~



分岐があったので木陰の「開運の小径」と名付けられた道へ



それは神社へつづく道でした



こちらは千年以上の歴史を誇る十和田神社パワースポットとして「占場(うらないば)」も有名だそうです

この神社は日本武尊(やまとたけるのみこと)と清瀧権現(せいりゅうごんげん)が祭られています↓



やまとたけるってロコだった説写真(笑)

お参りして更に歩くと



見えたきた~乙女の像



詩人で彫刻家の高村光太郎の作品モデルが妻だとか



因みに この乙女さん達 2人まったく同じポーズ(同じ銅像を向い合せた)そうですよ~



十和田湖のシンボル 実際に見れてよっかた後悔なし(笑)

ではユータンご飯食べに行こう 帰りは湖畔の散歩道を戻るよー



十和田周遊する遊覧船乗り場があったょー



ジェットスキーで遊んでる人や足こぎボート、手漕ぎボートも出てましたよ~



水もとっても透明でキレイでした~

駐車場に続く道はお土産屋さんと飲食店が沢山ありますが どこも激混み

以前来た時に初めて食べた きりたんぽ鍋がホントに美味しくて移動

同じお店(昭和っぽいサビれたドライブイン)に来てみた~ ロコは車でお留守番



真夏だけどきりたんぽ鍋 と



B級グルメの十和田バラ焼き
何より このお店で食べた事が懐かしかった



留守番してたロコ

時刻は14時半 明日の夜には家に着かないと



ガンバッテ少し家の方に向けて走るよ 車窓から十和田湖



行先は、岩手県 温泉付き道の駅雫石あねっこに決定



ロコはお疲れのようです
明日帰りまーす


次回やっと最終回 こちらへ→つづく


にほんブロうグ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
スポンサーサイト

2016夏 青森 下北半島9☆八甲田山 奥入瀬渓流

こちらからの→つつぎでーす

では雪中行軍遭難記念像を見に行ってみよ~
駐車場から少々歩くと



八甲田連峰を背景に陸奥湾を見おろす小高い丘に立ってました~



この方は八甲田山雪中訓練の時に生き残った人で 後藤伍長さん
猛吹雪のなか捜索隊の目印になるように仮死状態でこのように立っていたそうです



雪降る時に来ると銅像の足元まで雪が積もっていてホントに遭難しているようでした~

ところで八甲田遭難事件って
210名が日露の開戦に備えて冬の八甲田山雪中行軍に出発したが遭難 11名を残して全員凍死

その遭難の地がここだったんです↓



駐車場にはドライブインがありその横に雪中行軍遭難資料館があります
あっちゃんが見たいというので 大人200円で中へ



チケット売りのオバチャンが簡単に説明してくれた
極寒地に戦争に行く為の練習をこの地でした時に大寒波に襲われてしまった事件だそうです

それを映画にしたのが『八甲田山』 高倉健が出てるのかしら



中には当時の事件に関する資料400点が展示してありました~



八甲田山の映画も流れていて 豪雪の中 寒さで頭がおかしくなって裸で雪の中を泳いでる人とかいました
1977年の映画 撮影も決死の撮影だったようでーす



八甲田山の話 知らなかったので勉強になりましたー

では十和田湖に向けて再び出発



寄り道だよ



城ヶ倉大橋(じょうがくらおおはし)に来たよ~ 全長360m高さ120m



紅葉のシーズンは360度紅葉でそれは圧巻だそうでーす



橋渡らずに写真だけ撮ったら先へ急ぐよ~



青森県の十和田湖と言ったら奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)が有名



その近辺は少々渋滞
せっかくなので奥入瀬を感じたいと思います



じゃーん 奥入瀬渓流



降りたってみた



ちょっと奥入瀬感が少ない 下流過ぎたかな
もうちょっと上流へ行ってみよ



じゃーん 今度こそ奥入瀬



奥入瀬渓流のポスターなどで よく見かける風景に近いかな



十和田湖の子ノ口から焼山までの約14kmの流れです



新緑に覆われた木の中
苔の生えた岩の間を水が勢いよく流れてとっても涼しげ



途中に滝などもあったんですが駐車スペースがなくて寄り道できなかったけど



新緑の奥入瀬を体感できましたー
秋の奥入瀬 紅葉の素晴らしい時にも来てみたいわぁ~




こちらに→つづきまーす

にほんブロうグ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

2016夏 青森 下北半島8☆朝虫温泉車中泊

こちらからの→続きでーす

道の駅に戻って、レストランが閉まる前に夕飯を食べちゃいます
ロコは車で寝んねしててね~(気温が下がったので車内留守番)



こちらは道の駅のレストラン サンセット です
名前の通りサンセットがキレイ 時刻は18時15分



レストランちょっと抜け出して夕日をパシャリキーレ~

ご飯が出てきたので急いで戻る~ 注文したのはこちら↓



B1グランプリでお馴染みの定食だそうで牛バラ焼き定食¥980



固形燃料でグツグツさせながら食べるよ~
それから これも↓有名らしいので頼んでみた



ホタテの貝焼き味噌 ¥720 ホタテの貝殻のままのお皿が多いみたいだけど
ここは鉄?ここに 卵を割りいれて固形燃料でグツグツ



水分が飛んだら完成
はじめての物を食べるのはワクワク楽しいね



ハフハフしながらいただきました~ ウマかった~

お風呂は21時まで入れるので ロコと夕焼け沈んじゃった散歩へ(笑)



19時ちょい前



スッカリ沈んでしまったよ



太陽が落ちると急に涼しく半袖では寒いくらい
ではに行ってくるので、また寝んねして待っててね



展望風呂 ナント入場制限中少々並んでの
ですが中はガラガラでノンビリ入れたよ~
(中で裸で洗い場を待たせないようにと外で並ばせたみたい)

からの景色は海 真っ暗で何も見えず(笑)
車に戻って



スーパーで買ったイカとポテサラ 前に買って余ってた葉っぱ

ロコは洗濯物にたわむれて楽しそう



最後にチッコ散歩して車中泊就寝でーす



今晩も涼しい夜 車中泊してる車もたくさんだよ~



2016年8月14日(日)旅4日目

おはようございまーす



後ろで一緒に寝たはずが 助手席で寝んねしてました~
着替えて準備したら、お散歩へ行くよ~



道の駅から歩いて3分位 サンセットビーチあさむし海岸までテクテク~



奥に見える島は「湯の島」
小さい船で島めぐり観光をしてるみたいでした
右側がビーチ昼間海水浴客が沢山いましたよ~



左側はヨットが数台 係留してあったよ

さっ 車に戻って朝ごはん食べて出かけようか



朝ごはんは 青森だけどイギリストースト(笑)
地元の有名な菓子パンらしい 中身は



ジャムの塗ってある めっちゃ普通の食パンでした

本日の予定は観光しながら帰路方面へ



今回の旅の目的は果たせた(芝生の海岸 馬 仏ケ浦)ので 後はノンビリ行き当たりバッタリ



8時半出発でーす
毎度ながら、我が家の出発はいつも遅くて 沢山いた車中泊車は殆どいないという感じだよ



冬季の間は豪雪の為閉鎖してしまう『八甲田・十和田ゴールドライン』を通っていきまーす



新緑の中を走ってると景色のいい場所に出た~ 正面に見えるのが岩木山かな(笑)



記念写真この横に八甲田雪中郡の歌の碑があって大音量で流れてました~

快適ドライブしているとまたまた開けた場所に出た~



こちらは萱野高原(かやのこうげん) とーっても広いので思わず



車から飛び降り叫んでみた~(笑)車内から



道路の標識に『八甲田雪中行軍遭難記念像』の文字 あっちゃんが見たいって事で
行き先反れて



標高高いのかメッチャ涼し~(寒い)


こちらに→続きまーすimg src="http://static.fc2.com/image/v/276.gif" class="emoji" style="border:none;" />



にほんブロうグ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

2016夏 青森 下北半島7☆キャンピングカー原点の地へ

こちらからの→つづきでーす

ガイドブックによるとこの辺はウニを中心に海鮮がウマイらしい
大抵、紹介しているお店は大行列で食べれない事が多いが とりあえず行ってみる



9時半到着 ぬいどう食堂に来たよ~
まだ開店前で 5人位しか並んでないので 食べてく事にしました~



1番有名なのはウニ丼(→)ウニが山のように乗った丼 1500円
ですが お盆期間中は漁もお休みの為ウニ丼はナシ。。。

お店はお婆ちゃんが2人でやっていて早めに開けてくれた

私は歌舞伎丼を注文 1000円



それでもウニこんなに乗ってる~

あっちゃんはウニは食べず嫌いなので(笑) 大好きなマグロ マグロ丼を注文1800円



わぁ~ 分厚いまぐろいっぱい~ ではいただきまーす



ウニ うまー
遠くからウニ目当てにわざわざ来るそうですよ~



大満足 ごちそうサマでした

2度目の来訪で 下北半島の観光は思い残す所なし では下へくだりましょ~



頑張ってガンガン走りますよー



途中の道の駅わきのさわでトイレ休憩 小さな道の駅 人も全然少ないよ



ロコも顔出してるよ~
ここでは猪豚ラーメンがおススメだそーです

先を急ぎまーす

下北半島には3つしか道の駅がありません
蚊とアブの道の駅 と 今寄った所 と 最後がここ



道の駅よこはまここは駐車場に停めれないほど車がいっぱいで店内のおみやげ屋のレジもズラリ並んでました

時刻は14時なのでお外のテーブルで軽いランチ



ここでしか食べれなそうな イカげそと



見た目より ホタテバーガーは



衣がサクサク揚げたてでおいしかった~ イカげそも
食後は有名な菜の花ソフトですが なぜ緑



黄色じゃないアイスは 道の駅の裏が菜の花畑で菜の花の新芽と菜の花のはちみつを使用したソフトでした

さ~頑張って行ってみよ~



地図で見るよりずーっと遠い長い道のりでロコ 激沈



海沿いドライブ 見た事ある景色 
以前、高速道路の通行料がどこへ行っても1000円の時にここまで来たんです



青森県 温泉付の道の駅浅虫温泉ゆーさ浅虫に到着 懐かしい
駐車場が整備されてキレイになってました



このねぶた前にもあったー 夜 ここのスイッチを押したら
静かな道の駅に大音量でねぶた祭りの音が響き渡ってビックリしたの思い出します



ねぶたサンに睨まれてるけど 無反応

当時 殆どの人が普通の乗用車で車中泊をしてたんです(うちも単なるワンボックス)



そんな中 車の中で家のリビングのようにテーブルを囲んで 氷入りのグラスでドリンクを飲んでる車があったんです
あの優雅さはなんだ~って
(写真と話が合ってなくて失礼します



それが実はキャンピングカーだったんです キャンピングカーって存在初めて知り
ここからキャンピングカーを探しはじめた



とうわけで、ここが我が家のキャンピングカーの原点



あの時 なぜかここのお風呂に入らなかったんですょー
それがずっと後悔 今回は入る為に来たょー



ここは陸橋の上 ロコの下は道路が通ってるょ ロコの前は
お風呂から夕日が沈むのが見えるよ~



時刻は16時 ロコを車内に置いて行くには車内がまだ暑すぎるので
お土産を買ったり 近くのスーパーへプラプラ買い出しへ

帰り道で車窓からの夕日がキレイだったよ~



イカン。。。
夕日散歩する予定が間にあわなそう




こちらに→つづきまーす


当時の余談
この道の駅で車中泊している車がいっぱい
トイレで朝晩パジャマで洗面している人がたくさんいたので
外の公衆トイレがホテルみたいで可笑しかったな~



にほんブロうグ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

2016夏 青森 下北半島6☆仏ヶ浦

こちらからの→続きでーす

2016年8月13日(金)旅3日目

おはよーございまーす無事に朝がきた~(笑)
道の駅かわうち湖がどーなってるのかやっと分かりました



他に1台のみ泊まってました
車内で歯磨きしていて気が付いたら.......
網戸に ものスゴイ数の蚊 チャンスがあれば入ってこようとしてるの。。。怖い



トイレに行けば沢山のアブが寄ってくる。。。怖い
窓すら開けられないので、このまま目的地に行っちゃいます



現在6時40分



いやいや、あそこでお散歩したら血が全部吸われてなくなる~
着いたらそっちでお散歩するよー



車窓から見えたのは、かわうち湖
さっきの道の駅から お散歩で展望台にも湖畔にも降りれたみたいです~

20分位で目的地の仏ケ浦の無料の駐車場に到着



八戸の八食センターで買ったパン 期限が危ういので朝ご飯(仮)いただきまーす

そして困ったことにここも窓を開けると大きなアブが入ってくる。。。。
怖いがここは見たいのでイザ



アブ防御の為にアッチャンは首にタオルを
意味あるのかヌンチャクのように振り回して歩いてたよー(笑)



海岸まで高低差100mの遊歩道を20分と書いてありますが30分



とにかくひたすら下ると森が開けて明るくなってくる~ 着いた



正面には海時間が早いので誰もいない
足元には



ロコ さっそく散策
ロコの奥に見える岩は『天龍岩』高さ25m
白緑色の凝灰岩が約2kmにわたって連なる奇岩群 ここ全体が国指定記念物です



そして仏ケ浦は恐山の奥の院とも言われ、あの世への入り口があるとも言われているそうです
(恐山もこんな色の景色でほんとにキレイな湖があるんですよ~ 繋がってるのかも



神秘的な色でめちゃめちゃキレイだよー



さっそく記念写真



ロコも



この場所に来るには 山道を歩かずに海から船に乗っても来れるんです



ここが桟橋で船着き場 ですがワンコは観光船には乗れません



沖からこの絶景見てみたいわぁー
仏ケ浦 美しすぎる~



もしかすると 天国への入口あるかもしれないね



クラゲ見えるかな~ 私もクラゲならこの海に住みたいわ

海に向かって左側を散策してみよ~



こちら側は奇岩がたっくさん



岩には色々名前が付いていて 奥に見えるのが『蓬莱山/ほうらいさん』高さ31m

こちらは↓『蓮華岩/れんげいわ』



レンゲの花がたくさん↓咲いているように見えるかな



岩の大きさもスゴイでしょ~



この岩の間を抜けると360度白い世界



上も下も横も分からなくなる



四つんばいで歩いてるような



ロコだけ見てるとそうだけど
私のビーサンww必死が伝わってくる(笑)



ツラかった~



グル~と回ったのでそろそろ駐車場に戻ろか~



道の駅のアブと蚊のおかげで 貸切状態の仏ケ浦を満喫できた~
(因みにここで2人共アブに軽く刺された



来た時は気が付かなかった 階段の一番下にお地蔵様が居ました~

ひたすら上って 汗だくで駐車場にもどったゾー7時から2時間滞在

では本朝ご飯食べに行くよ~
途中の展望台から さっき居た仏ケ浦が見えたよー



グリーンの海が分かるね キレイな場所



こちらに→つづきまーす



にほんブロうグ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ




プロフィール

sae

Author:sae
   千葉県

   ロコ♂
 ポメラニアン
 11歳 6.0㌔
2006年2月3日生
(架空ですけどネ)

 迷子犬でした
 生後7カ月頃に
うちの子になりました

出逢いに感謝です♡♡

カテゴリ
最新記事
お友達ブログ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

我が家のキャンピングカー

RINEI リンエイ
バカンチェス
ふたりのくるま旅
ツイン

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
myTwitter
★ロコのお気に入り★
ロコと車が掲載されたよ




オヤツ作りはコレで




夏の必需品だよ
月別アーカイブ