南信州へ7☆奈良井宿

こちらから→のつづきでーす

2016年9月11日(日)

おはよーございまーす長野県 道の駅 日義木曽駒高原の朝でーす



ロコはまだネムネムさん

朝8時 まずは お散歩からでーす



駐車場にあった顔だし看板 テンションあがる~

そしてここは中山道の中間地点だそうで



江戸からも京都からも 276㌔ の地点

奥に見える山 木曽駒ヶ岳の夕焼けが最も美しく見える場所



昔の人は夕日をみながらここで休憩したのかもね~

道の駅のお店がオープンしたのでお土産を見に



店先に色んな種類のトウモロコシがたくさん並んでたので 一番甘そうなのをゲット

食べ物屋もオープン 木曽牛って言葉に惹かれここで食べちゃう



どれもこれもウマ~
たこ(牛)焼き これが意外と合うの 美味しかった~

さて 準備したら出発でーす すぐに寄り道

私の好きなダムがありました(笑)



景色を満喫したら出発~

目的地にスグ着いちゃいました



駐車場に汽車が置いてあったょー
では散策へ 行ってみょー



本日は奈良井宿でーす
また宿場町見学。。。。。と思ったら



また全然 妻籠宿と雰囲気が違うんだね~



お店も雰囲気あっていい感じ~ この辺りは木曽漆器の本場です

江戸時代の頃には「奈良井千軒」と言われており お店もたくさん



日本最長の宿場で 約1㌔続いていてます



あちこちにお水が出ていて飲めるよ



食べ物屋やおみやげ屋たまに雑貨屋さん

駐車場のおじさんに橋があるから見てきてねーって言われたので行ってみたよー



こちらが木曽の大橋



総檜造りの太鼓橋は橋脚を持たない橋としては日本有数の大きさだそうです



とってもキレイな立派な橋でした
ここが折り返し地点なので来た道を戻るよー



調子よく歩いてるロコですが 途中から



抱っこして下さいって(笑)

歩いていると「ワンちゃんもどーぞー」って呼んでるお店があったので



ここでランチしていく事にしました



ロコは床が冷たくて気持ちがいいらしい



注文したのは越後屋定食(1600円)五平餅と山菜付



ざる蕎麦はアッチャンが2段 私が1段
五平餅に塗ってあったタレが田舎っぽくて(フキとゴマ味噌のペースト)素朴で美味しかったよ~



超満腹になりましたー

さーてもう少し頑張って歩くよー
こちらは長泉寺



天井に描かれた龍が迫力あったよー

こちらも水場



最初に寄り道したお店で↓家用に汁椀を購入



ですが 木曽の漆塗りのお椀は高いから買ってませーん(笑)

こちらが最終地点にある↓鎮神社(しずめじんじゃ) お参りしたよ



その昔この地に疫病が流行り それを鎮めるために建立された神社だそうでーす

ぶらぶら 奈良井宿 散策楽しめました

そしてこの旅の最後にもう一ヶ所寄り道
360°の知られざる絶景スポットと書いてある高ボッチ高原

渋滞に巻き込まれながら着いた 絶景の景色は



雲の中......

反対側の絶景の展望所までここから歩いて10分位 せっかくなので行ってみた



雲の切れ目からたまーに諏訪湖↓だけがチラッと見えた



本来は北アルプスの山々 諏訪湖 南アルプス 富士山まで見えるそうです

時刻は16時 急いで自宅に帰えるとします


注意 高ボッチ高原の展望所 場所によりワンコ持ち込み禁止となってました


南信州はビーサンでいっぱい歩き回った旅スゴイよかったでーす


にほんブロうグ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ


スポンサーサイト

南信州へ6☆浦島太郎の寝覚の床

こちらからの→つづきでーす

もう1つ近くに観光名所があるので行ってみまーす
車でスグの場所にありました~



目覚の床(めざめのとこ)に来たよ~
林の中を抜けてくと川に出たょー



ここ上松町はあの浦島太郎が竜宮城から帰ってきた後の伝説があり
晩年を過ごしたといわれる場所なんです



毎日この川で釣りをして過ごしてたらしいです



時刻は17時半 太陽が落ち初めてきたけどせっかく来たので



あそこに祠(ほこら)があるので行ってみるよー



岩をピョンピョーンと飛び移るんだけど、だんだん岩が大きくなってくるの
自分よりはるかにデッカイ岩で岩を選んで飛び移り よじ登る



大きい岩でしょー
ビーサンがまたツラ過ぎるというか危険すぎる(笑)



アッチャンは片手にロコ抱っこで片手は岩でよじ登る
私はカメラをカバンにしまい両手を使って スカートなのに大股広げてよじ登る(笑)



あそこに見えるのはチョコナ家
そこから だんだん 岩がデカくなるのだよ~

こちらは祠が見えてきた



浦島太郎が弁財天像を残したといわれている 浦島堂



そして ここで玉手箱を開いたと言われてまーす



開けてビックリ玉手箱 ロコも真っ白爺ちゃんになってる~←元から白いでしゅ

祠の中を覗いてみたら 救命用の浮き輪が設置されてたよ(笑)



確かに ここ周りに柵もなく↓



結構 高い場所~



落ちたら危険↓下を覗くあっちゃん



浦島さん みんなの安全も守ってました(笑)
では ロコ抱っこして岩を下り 車に戻り 温泉と夕飯に向かいまーす

たまたま立ち寄ったコンビニの隣に五平餅屋さん発見



お店がとっても雰囲気あったので食べてく事にしたよー
注文してから焼いてくれて



これがメチャウマ
美味しかったので この店の秘伝の五平餅のタレをお土産に買ってきました
(家でインゲンにあえて食べたら絶品)

そして本日の温泉はせせらぎの四季でーす



お風呂を出て 夕飯を食べるはずだったのに お食事処が閉まってしまった

本日の宿地の道の駅方面で食べれるところをさがしながら
お店終わるのが早く お店が全然ないまま 道の駅 日義木曽駒高原についてしまった

目の前に昭和チックな焼肉屋さん発見~



お味の方は置いといて(笑) 夕飯を食べれただけでもヨカッタ~

車に戻って星空散歩したら車中泊就寝でーす


こちらに→つづくよー


参考に 浦島太郎の伝説と寝覚の床の由来はこちらでーす→


にほんブロうグ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

南信州へ5☆秘境 柿其渓谷

こちら→からの続きでーす

時刻は13時半 さーてどこ行こう 
地図とにらめっこしたら 近くに滝があるようなので行ってみます



全然人もいなく車庫も5台位しかない場所に到着
とりあえず見に行ってみよ~ 稲穂を抜けて行くと石碑がありました



柿其渓谷(かきぞれけいこく)どうやらこの奥に滝があるらしい



今まで太陽がガンガンあたってたので木陰がここちいいょー



すこーし行った場所に吊り橋があったょー



そんなに揺れないのでロコでも歩ける



橋の向こうに案内板がありました~



川の横を歩いていると



川がとってもエメラルドグリーンなんです



めちゃ透明でキレイ



しかし結構 歩く
この階段140段 1歩の幅が広くてロコは危ないので抱っこ



こんな険しい場所とは知らず 今回もビーサンとスカートがツラい(笑)

登りきったあたりに滝を発見 神秘的でめちゃめちゃキレイ



ですが階段が見えた… 東屋があったのでちょっと休憩



あーしんどい(笑)
朝 お風呂入ったばかりなのにもう汗だく



片道シッカリ歩いて30分くらい



さーて休憩したのでラストスパート行ってみょー

着いた 牛ケ滝でーす



ここは見晴台で行き止まりの場所だよー



これ 写真より実物がホントに素晴らしくて
滝坪は完全にエメラルドグリーン

モードを変えた



滝の落差は25㍍ 水の勢いもスゴいょー



行き止まりに滝 人もお店もなく 秘境の滝に間違いない 素晴らしい滝だった~

では来た道を戻りまーす



ロコ重いので 歩ける場所は歩いてもらって



川に降りれる場所があったのでちょっとお水触ってみようと



やだ~



そんなに浸かっちゃたのね~



しかも 飲みまくり



この川の水が超冷たくて ずーと浸かってると足がシビれてきそう



ロコはそんな事はないみたいでジーっと



浸かり続ける(笑)



きりがないので捕獲
ビチョビチョちゃん あっちゃんも抱っこしたのでビチョビチョ(笑)

車庫の所に戻ったら 地元のおじちゃんがいて



「忠犬(ちゅうけん)がいるよー見てきな~」って言うんで
田んぼの奥の方に行ってみたら居た~



このワンコちゃん 放し飼いになってるそうで
(今は繋がってたょ)



お米や作物を荒らしに来る 猿やイノシシなどを追い払ってるそうです~
とってもいい子でした



軽い気持ちで来たこの場所
日本の三大名瀑に混ぜたいくらい素晴らしい滝だったよ~


こちらに→つづきまーす


にほんブロうグ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

南信州へ4☆妻籠宿

こちらからの続き→でーす

2016年9月10日(土)

7時半 おはよーございまーす



長野県 道の駅 信州平谷の朝でーす



この道の駅には温泉があるんですが10時オープン



開くのを待っていると時間がどんどん遅くなりそうなので
道の駅で新鮮野菜に果物 お土産を買い込んだら 9時半過ぎ



本日晴天 気持ちいいぞぉー



30分走って10時 日帰り温泉湯ったりーな昼神に到着
朝風呂行ってきまーす



昨日 思いがけずにハイキングとなり 汗だくだったので やっとサッパリ
お風呂から出たら 朝ごはんいをここで食べちゃいます



ここ遠山郷はジンギスの本場っていうので
朝から全員 ガッツリ ジンギスカン定食美味しかったでーす

さー 観光の旅再び出発 着いた先は妻籠宿(つまごじゅく)



西の京都と東の江戸を結ぶ重要な街道だった中山道に
妻籠宿は江戸から数えて42番目の宿場町としてありまーす



ここから江戸時代にタイムスリップだよ~



それでは散策行ってみよ~



800m続く通り



ヒノキが有名なのでそれを使った桶やお弁当箱を売るお店



ひのき笠の実演↓奥でおばぁちゃんが作って?喋ってます



五平餅屋さん



秋も見つけたよ~



へちまは夏かな~



大っきいねー

妻籠郵便局
これは復元されたもので今は郵便資料館



この黒ポストは明治20年から実際に使われていたものだそうですよ~



こちらは↓一般庶民の住居



ちょっとおじゃまさせてもらいまちた~

ここはやまぎり食堂 ちょうど折り返し地点 休憩しよー



ここに来たら栗きんとんを食べないと って事で栗きんとんアイス



ここの栗きんとんとは
栗をマッシュしただけっぽくて とっても美味しいんですよ~

因みにお店はもっとさくさんあるょ



では 来た道をブラブラ折り返して車に戻りまーす




こちらに→つづきまーす


栗きんとんは↓こんな感じでーす




にほんブロうグ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

南信州へ3☆日本一の星空ナイトツアー

こちらからの→続きでーす

以前TVで見た「日本一の星空が見られる村」として村おこしをした場所に向かってます
ただ今 空を見上げると星がたくさん瞬いてる沢山見えるといいな~



温泉に入ってからここへ向かう予定が 入れずに時間もギリギリ
駐車場停められたが一番遠い所しか空いておらず ゴンドラ運行時間まであと5分チケット売り場まで走る(笑)



写真がブレブレ こちらがヘブンスそのはらチケット売り場



ナイトツアーではゴンドラを利用して標高1,400mまで登って星空を見る事ができるんです



大人2200円 ワンコ500円バックに入ってれば一緒に乗れるよ

標高が高いので上着着て靴を履いて 双眼鏡にお菓子持参でゴンドラ待ち



少々並ぶけど まわりは早い コレに乗るよ~



真っ暗な空の旅は15分



山頂駅に到着



ゲートを出るとスキー場のゲレンデ 芝生の丘 人だらけで みんな空に向かって寝そべってる
隙間を探して 持参した敷物を引いて こんな風にスタートを待つよ(写真は終わってから撮った物)



時間が来ると みんなでカウントダウン 「3・2・1」
その直後に一斉に会場のライトが消えて満天の星空がドドーン



スマホ2粒の星しか撮れない (ググった画像はこちら→)

ステージではハープの生演奏がされていて
司会のお姉さんが空の星にレーザーの線をあてて星空解説してくれます
私 初めて 肉眼で天の川と織姫と彦星を見たよ感激~

星のお話は30分位でアッという間に終了



沢山の星が見えたけど 本日は 月が輝き過ぎている為
見えた星の数は少なかったそうです



うぅ~またリベンジしに来なきゃな~

ここに上がるのが遅かった為 もう少しここを楽しみたいとウロウロ(笑)



近くに見に行ってみょー



プロジェクションマッピング



そろそろ麓駅のお土産屋を見に行こうかとゴンドラ見たら



ステージから見えない奥までずーっと



と言う訳で解説



こちら 環境省の認定の最も星が輝いて見える場所となってます



天然のプラネタリウム
スキー場の運営が休止している期間毎日やってまーす



ジッとしてるとホントに寒い だいぶ行列も減ってきたので



駐車場に戻ると沢山いた車は1台もなく 真っ暗 星空がメチャキレイ
ゲレンデ行かなくてもここで見れたとはいいませーん(笑)

さー温泉と夜ご飯屋を探しながら 今宵の宿場へ

ナント時間が遅く全滅 コンビニすらなく目的の道の駅に到着
夕飯は持っていたカップラーメン❕



さみしい...ですがこれが車内でやると楽しい

本日は長野県道の駅信州平谷で車中泊となりました~



日付が変わって車中泊就寝でーす
明日の朝入りまーす


こちらに→つづく~


にほんブロうグ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

プロフィール

sae

Author:sae
   千葉県

   ロコ♂
 ポメラニアン
 11歳 6.0㌔
2006年2月3日生
(架空ですけどネ)

 迷子犬でした
 生後7カ月頃に
うちの子になりました

出逢いに感謝です♡♡

カテゴリ
最新記事
お友達ブログ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

我が家のキャンピングカー

RINEI リンエイ
バカンチェス
ふたりのくるま旅
ツイン

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
myTwitter
★ロコのお気に入り★
ロコと車が掲載されたよ



オヤツ作りはコレで




夏の必需品だよ
月別アーカイブ